暮らし+てくてく

日本の手仕事雑貨と北欧雑貨、ロシアのシンプルな白樺細工などを扱うオンラインセレクトショップです。店主の日々の暮らしや、talvikkiの入荷情報をお届けします。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 明けましておめでとうございます。 | main | お店を再開いたします。 >>
# 味噌作りの容器、悩みます。
 去年から無農薬でお米を作っている農家のお友達に教わって、
お味噌を作ってます。

と、言っても去年は容器をどうするかでつまづき、
まだ大量には作ったことがないのですが、
今年もまた同じ問題にぶつかっているわけです。


大きさがあって、一人でも動かせて、さびない。
というのがあまりないのです。


ホーローの容器はそこそこ大きいのもあり、
すてきだし好みなのですが、
もうちょっと大きいのが欲しいのが本音。



それに、味噌作りの先輩である農家のお友達は、
ホーローは塩分が入っているお味噌などは、
フチのコーティングが薄くなっている部分が
錆びやすいそうなのです。


陶器も考えたのですが、重い。。。。。

プラスチックは。。。。。
便利で扱いも簡単ですが、愛着が持てるか不安が残るということもあり、
決めかねているわけです。


やっぱり。。。。前々から気になっていた杉樽!?



杉樽はけっこうお値段張りますが、おいしいお味噌が
できるらしいのですよ〜。



でも初心者なのに、いきなり杉樽は生意気でしょうか。

それに、一つ心配なのは、熟成させているうちに
たまりが滲みてきそうなこと。


何か敷いておけば良いのかな?


早く決めなければ、また今年もお味噌作りの季節が過ぎてしまいます。



それにしてもどんどん増える手作りのもの。

わが家のせまいキッチンは、大きな瓶やら保存容器やらで
埋め尽くされていきます。



これに杉樽が加わったら。。。。。
あ〜コワい。








































| comments(0) | trackbacks(0) | 14:10 | category: 日々の暮らし |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tesigoto.talvikki.com/trackback/116
トラックバック
Profile
Comments
Mobile
qrcode
入荷情報や日々のコトをつぶやいています。
Search this site
Sponsored Links